164cm45kg→62kg安定まで太るための手法

私は現在アラサーの二児の母です。
身長は164cm、体重は62kg。
数字だけ見ても、確実に「デブ」です。
しかも、お酒が大好きで毎晩晩酌を欠かさないせいか、下っ腹の出方が異様です。
そんな私にも痩せている時代がありました。
独身時代の私はアパレルの販売員、いわゆるショップ店員さんでした。
20代前半で、当時はコンサバファッションが流行っていた為、毎日巻き髪にタイトスカートやタイトなパンツに9cm以上のヒールを合わせて出勤していました。
当時の私45kg。ガリガリです。今とは違う理由で、デニムのサイズ選びが難しかったです。
そんな私が予想外のできちゃった婚をし、安心したのか幸せだったのか、臨月までの間に20kg増え、65kgになりました。
自慢の痩せ型は見る影もなく、あちらこちらに肉割れが発生し、ネットで調べるとこの肉割れがはもう戻る事はない、1度増えた脂肪の細胞は減らない・・・なんて情報を見つけては、落ち込むかと思いきや、さして落ち込んでいない自分がいました。
そんな私も無事長男を出産し、まだ独身の友人たちが次々とお見舞いに訪れてくれました。
妊娠時代はお腹をさすりさすり、赤ちゃんが産まれてくる幸せや、周りからも大事にされる快感を噛み締めていた私ですが、いざ出産し、我に帰ると鏡の中にはボサボサに疲れ切って、弛んだデブがいました。
独身時代はファッション命、美容命で友人たちやお客様からは一目置かれていた(はず)が見る影もないデブになっていました。
ちなみに退院した時点で10キロ痩せて55キロ程になっていましたが、スリムな自分に自信を持っていた当時の私にはこれは元に戻せるの?と不安でたまりませんでした。
このままじゃ恥ずかしくて、独身時代の友達に会えない、せっかく大好きな主人と結婚をして、かわいい赤ちゃんに恵まれても自分が見苦しい事は精神的に酷くダメージを受けました。
それから徐々に・・いや、かなりストイックに炭水化物抜きダイエットなどを行い、また元の45kgに半年ほどで戻る事ができました。
モチベーションの割合としては、いち早く結婚し出産した為、友達に結婚して出産するとこういう風にボロボロになるんだと思われるのが堪らなく恥ずかしいという気持ちが強かったです。
今思うと、その若さゆえの根性は素晴らしいと思います。(その若さゆえの代謝も・・)
しかし、苦労も虚しく次男妊娠中にまた60キロ代へ。
次男出産から7年経った今、私は62kgです。次男がお腹にいた頃と変わりません。
しかし、ダイエットのモチベーションは今回は湧きませんでした。
何故なら周りの友達も結婚し、似たようなお母さんになっていたからです。
デブはデブなりに今幸せです。