お菓子をお腹が痛くなるくらい食べ続けました

私は、お菓子が大好きです。
野菜なども、もちろん食べるのですが、朝昼晩の三食を食べる以外にお腹が減ってしまって、お菓子をたくさん食べます。
特に、会社が休みの日には、一日中何かを食べているという感じでした。
朝ごはんを食べて直ぐなのに、なんだかお腹が減ってきて、お菓子を食べ、お昼ご飯を食べたあとも、そのままの流れてお菓子を食べ続けました。
お菓子は食べていると、満腹になって、なんだか眠たくなってきます。
甘いものを食べて、お腹いっぱいになって、眠気が来て、昼寝をするのが自分は好きなんだと思います。

そしてある日、急激に太る原因がまた増えました。
それは、兄弟が出かけた先で買ってきたお土産のチョコレートです。
兄弟が、海外旅行に行っていて、そのお土産として、チョコレートを山のように買ってきました。
そのチョコレートは、いろいろな人に、お土産として配るために買ってきたものです。
ですが、そのチョコレートが本当に美味しいのです。
たくさん買ってきたチョコレートが、すぐにほかの人のところに行けばよかったのですが、何日たっても、チョコレートはずっと家にありました。
もしかしたら、もう配る人がいないのかと思って、私は毎日、チョコレートをひと箱ずつ食べ続けました。
とてもボリュームのあるチョコレートだったのですが、美味しさのあまり、毎日バクバクとたべてしまいました。
食べているときは幸せでしたし、毎日食べているので、どんどんと体重は増えて行っていたのですが、あまり気がつきませんでした。

そして、一週間ほどチョコレートを食べ続けて、とても幸せな毎日を過ごしていたのですが、ある日、お風呂で鏡を見ると、顔が丸々としていて、お腹も、かなり出ていて、太ももも太く、今まで自分が想像していた自分よりも、かなり巨大化した自分がいました。
ちょうどその頃、友達と旅行に行って写真を撮っていたのですが、それをよく見ると、本当にほっぺたがパンパンで、二重あごで、ズボンがキツそうな自分がいました。
まさか、こんなに太っているとは思っていなかったので驚きました。

たしかに、ヤセの大食いでもない私なので、食べたらそれだけしっかりと太ってしまいます。
カロリーの高いお菓子を食べ続けて、運動もせずに、ゴロゴロとしていた結果、体重が7キロほど増えていました。
太るのはあっという間でした。
一日のカロリーを考えると、2000キロカロリー以上は、摂取していたと思います。
やはり、お菓子の食べ過ぎはいけないなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です